医療関係専門の社会保険労務士です

障害年金

障害年金とは

障害年金とは「国民年金」「厚生年金」「共済年金」に加入されている方全てに対象となる、公的年金です。

 

障害年金申請に必要なこと

①公的年金に加入し、一定の保険料納付要件を満たしている。

②障害年金の受給要件(障害の状態)を満たしている。

 

障害年金の受給額

障害基礎年金額

  • 1級 974,125円(月額約81,177円)
  • 2級 779,300円(月額約64,941円)
    子の加算1人目、2人目 224,300円(月額18,691円)
  • 3人目以降74,800円(月額6,233円)

障害厚生年金額

  • 1級 報酬比例の年金額×1.25
       +障害基礎年金1級 974,125円(月額約81,177円)
  • 2級 報酬比例の年金額×1.0
       +障害基礎年金2級 779,300円(月額約64,941円)
  • 3級 報酬比例の年金額×1.0
       最低保障額 584,500円(月額48,708円)
       配偶者加算 224,300円(月額18,691円)
       配偶者加算 224,300円(月額18,691円)
  • 障害手当金 一時金として、報酬比例の年金額×2.0
       最低保障 1,169,000円

障害共済年金額

  • 1級(1級厚生年金相当額+職域年金相当額)×1.25
       +障害基礎年金1級 974,125円(月額約81,177円)
  • 2級(障害厚生年金+職域年金相当額)×1.0
  • 3級(厚生年金相当額+職域年金相当額)×1.0
      厚生年金相当額の最低保障584,500円(月額48,708円)
      配偶者加算 224,300円(月額18,691円)